糸のつなぎ方

理想は編み地の端で糸をつないで、綴じ代に目立たないように巻き付けるのですが、どうしても編み地の途中で糸をつなぐ場合、わたしは以下のようにしています。

(1)編み終わりは5cmほど残します。わかりやすいように継ぎ足す糸の色を変えています。
(2)継ぎ足す糸も5cmくらいを終わりの糸とクロスさせます。
(3)そのまま2重で編みます。
(4)段の終わりまで編んだところ
(5)裏はこのようになります。
(6)数段編んだところ
(7)裏です。

多分この方法は編み物の本には出ていないと思います。
糸を結んでみたり、本に出ているやりかたで何目分かを2重にしてみたりしましたが、この方法が一番目立たないように思います。
編み間違ってほどいたときも簡単にほぐれます^^v

タイトルとURLをコピーしました