ほぼほぼ完成です。

フッタークレジット

「Cocoon設定>フッター」でクレジット表記を選択できますし、HTMLタグを使った独自表記も可能です。
ただ、セキュリティーの観点から「Cocoon設定>フッター」の独自表記にPHPは表記出来ません。
下図のように使用した場合、ピンクマーカーのPHP表記は無視されます。

 

下図のように表示したい場合はどうするか、、、。

 

簡単です。

独自表記に以下のように入力するだけです。

<a href="https://example.com/privacy-policy/" target="b_blank">Privacy Policy</a><br>
Copyright©2018 サイト名. All Rights Reserved.

ただ、これではが変わる都度、年数を書き換える必要が有ります。

第二案は、

クレジット表記は独自表記ではなく、『Copyright © 2018 サイト名 All Rights Reserved.』等を選択して、その他の表記(Privacy Policy等)を「ウィジェット>フッター中」等に追加する方法です。その場合、行間が開いてしまいます。

そこで

わたしが採用したのは、フッター用のPHPを書き換えてアップする方法です。

フッター用のPHP

親テーマから[footer-bottom.php]をコピーしてきて、子テーマに『tmp』フォルダを作成してその中にアップします。

footer-bottom.php

<?php //フッターの最下部のテンプレート
/**
 * Cocoon WordPress Theme
 * @author: yhira
 * @link: https://wp-cocoon.com/
 * @license: http://www.gnu.org/licenses/gpl-2.0.html GPL v2 or later
 */ ?>
<div class="footer-bottom<?php echo get_additional_footer_bottom_classes(); ?> cf">
  <div class="footer-bottom-logo">
    <?php generate_the_site_logo_tag(false); ?>
  </div>

  <div class="footer-bottom-content">
     <?php get_template_part('tmp/navi-footer') ?>

    <div class="source-org copyright">
<a href="/privacy-policy/" target="b_blank">Privacy Policy</a><br>
Copyright&copy; <?php echo date('Y'); ?> <a href="<?php echo home_url( '/' ); ?>" title="<?php echo esc_attr( get_bloginfo( 'name', 'display' ) ); ?>" rel="home"><?php bloginfo( 'name' ); ?>. </a>All Rights Reserved.<br><br>
</div>
  </div>

</div>

ピンクマーカーが変更部分です。

<a href="/privacy-policy/" target="b_blank">Privacy Policy</a><br>
Copyright&copy; <?php echo date('Y'); ?> <a href="<?php echo home_url( '/' ); ?>" title="<?php echo esc_attr( get_bloginfo( 'name', 'display' ) ); ?>" rel="home"><?php bloginfo( 'name' ); ?>. </a>All Rights Reserved.<br><br>
</div>
</div>