ほぼほぼ完成です。

《4》テーマを変更

では、いよいよ Cocoon を投入します。
どのテーマでも共通なことは、テーマに対する子テーマを作成してそれを使用することです。
親テーマのままカスタマイズしてもテーマが更新されるとカスタマイズが全部消えてしまいます。

Cocoon利用規約

まずは、Cocoon利用規約 に同意できるかどうかご確認下さい。

Cocoonの利用規約
100%GPL WordpressテーマCocoonの利用規約です。

Cocoon をダウンロード

利用規約 に同意できる場合のみ下記よりダウンロードできます。

テーマのダウンロード
Wordpressテーマ「Cocoon」の親テーマと子テーマのダウンロードページです。

赤枠をクリックします。

Cocoon 子テーマをダウンロード

次に、子テーマをダウンロードします。
赤枠をクリックします。

ZIP ファイル

ダウンロードしたファイルが『.zip』の場合はそのまま使えます。
Macの場合はフォルダに展開されてしまうので、『マウス右クリック>〜〜を圧縮』でZIPファイルを作成します。

子テーマ フォルダ

図は子テーマ フォルダを開いたものです。
左がデフォルトの子テーマで、右がわたしの加工後です。

テーマをインストール

親テーマをインストールしていきます。
「外観>テーマ」をクリック。

新規追加をクリック。

テーマのアップロードをクリック。

ファイルを選択をクリック。

「cocoon-master.zip」を選んで選択をクリック。
※一時的にでもデスクトップに出しておくと探しやすいです。

今すぐインストールをクリック。

有効化をクリック。

サイトを表示

サイトを表示してみましょう。
赤枠のどちらかをクリック。

わたしは作りかけですが、みなさんはまだ何も記事を書いてないのでサンプルしか無いですね。


子テーマの改造については次項で紹介しますので、親テーマのままWordPressに触れてみましょうね。