ほぼほぼ完成です。

TablePress

人気のテーブル作成プラグインです。
詳しくは、下を参考にどうぞ。
WP naviさんの「TablePress」の使い方

使い方

サンプルはmixhostさんのを流用しています。
下は修正前の表の画像です。縦線が欲しいですよね。

 

下は修正した実際の表です。
縦にも枠線が入りました。

mixhost比較表
機能スタンダードプレミアムビジネスビジネスプラス
ディスク容量SSD 150GBSSD 250GBSSD 300GBSSD 400GB
CPU3vCPUs5vCPUs8vCPUs10vCPUs
メモリ4GB8GB12GB16GB
転送量目安2TB/月4TB/月6TB/月7TB/月

 

TablePressをインストールしたらダッシュボードに項目が出来ますので縦線を入れる場合は、プラグインのオプション をクリックします。

 

プラグインのオプション をクリックして「カスタムCSS」したら、水色マーカーのように カスタムCSS を入力します。
最後に変更を保存です。

 
カスタムCSS:

/* 全体 */
.entry-content td,
.entry-content th {
	border: 1px solid #ccc;
}

このカスタムCSSは全体定義なので全てのテーブルに適用されます。
 

表を作成

新しいテーブルを追加

新しいテーブルを追加 または 新規追加 をクリックします。
テーブルの名前 を入力して、行数(縦の項目数)列数(横の項目数) を決めます。
行・列どちらも後から増減できます。
テーブルを追加

 

テーブル作成画面

分割表示するよりザックリ紹介する方がわかりやすいと思います。
テーブル情報
ショートコード は後で紹介します。

テーブルの内容
ここが実際のテーブルのパーツ等の内容を入力する場所です。

テーブルの操作
テーブルの内容と連動させて色々な操作ができます。

テーブルのオプション

DataTables JavaScriptライブラリの機能
オフでいいと思います。
 

 
<使用例>
テーブルの内容1行目 は、テーブルの操作同じ行内(colspan) で連結しています。
やり方は、1-Aに文字列を入れて、1-Bを選択して同じ行内(colspan) をクリックします。または、1-B〜1-Eに直接『#colspan#』と入力でもOKです。
テキストを中央寄せにするのは <center>文字列</center> です。
テーブルのオプションテーブルの見出し行します。
 


表が完成したら上下どちらかの変更を保存です。
最初に出て来た ショートコード をコピーしておきます。
 

表を挿入したい投稿・固定ページを編集で開いて、本文にペーストします。

 

年表のように日付と内容だけでいい場合は、

元のコードが[table id=1 /]だとすると
[table id=1 column_widths="30%|70%" /

※わざと全角の[と]を使用しています。実際には半角 [ ] です。

こんな感じで上手く行きました。
 

行の色を交互にしない

最新のCocoonデフォルトではテーブルの1行置きに行の色が付く設定になっています。
「テーブルのオプション>行の色を交互にする:連続する行の背景色を別々の色にする」のチェックを外していても1行置きに行の色が付きます。

 

全部の行を透過させるためには子テーマの『style.css』に以下のCSSを追加します。

/*===============================
	TablePress
=================================*/
table.tablepress tr {
  background-color: transparent;
}

 
表示例:

mixhost比較表
機能スタンダードプレミアムビジネスビジネスプラス
ディスク容量SSD 150GBSSD 250GBSSD 300GBSSD 400GB
CPU3vCPUs5vCPUs8vCPUs10vCPUs
メモリ4GB8GB12GB16GB
転送量目安2TB/月4TB/月6TB/月7TB/月

 

他のWordPressからテーブルをコピぺ

サイト移転の際などに元サイトのテーブルをエクスポート(書き出し)して、新サイトのテーブルにインポート(書き込み)出来ます。

手順 1

元サイト側[TablePress>テーブルをエクスポート]

 

手順 2

[✓]すべて選択
[エクスポート ファイルをダウンロード]

今回は移転作業なので、すべて選択していますが個別にエクスポートも出来ます。
 

手順 3

〈1〉ダウンロードされたフォルダをデスクトップに移動
〈2〉フォルダを展開した表示イメージです。
〈3〉、 〈1〉を再度ZIPに圧縮

 

手順 4

新サイト側[TablePress>テーブルをインポート]

 

手順 5

〈1〉[ファイルを選択]クリック。
黄色枠のようにダイアログ小窓が開きます。
〈2〉デスクトップに出しておいた[tablepress-export-●●●-csv.zip]を選択。
〈3〉[選択]をクリック。
〈4〉[インポート]をクリック。

 

手順 6

すべてのテーブルを選択すると下図のように表示されます。
赤枠のようにテーブルをクリック。

 

手順 7

水色枠のテーブルの名前や説明を入力し直します。
ピンク枠のテーブルIDは、新サイトのテーブルとダブらない限り同じIDに変更する方が便利です。

 

おまけ

スポーツジム等の出席カレンダーあります。
よかったらどうぞ。

TablePress でカレンダー
カーブスの出席カレンダーをNumbersで作ったんですよー。それはそれはめっちゃ可愛いのん。で、TablePressにインポートするも、失敗。そもそもNumbersそのものは受け付けてくれない。XLSに変換してもレイアウト崩れてる。CSVの