超人気の『Simplicity2』の後継『Cocoon』のデモサイトを兼ねています。   

バックアップと同期〜インストとアンインスト

先日来、悩みに悩まされていたGドライブ様。
その後も調べ続けた結果、、、驚くべき偶然が重なった事が判明しました。
前項でも触れた、『〜〜〜版バックアップと同期』とはどうやらPC用のアプリの事だったんですね。。。
と、言うのも2018年3月〜5月の間にPC版のGドライブの提供が終了するそうなんです。
それは、アプリケーションの話で、そんなアプリの存在すら知らないわたしに理解できるはずも無く、『え〜〜〜〜。この前苦労してGフォトに整然とアルバムを作ったのに、、、。』と嘆きかけてたんすわ。

PCにインストールするアプリケーションの「Googleドライブ」のサービスが終了して代わりにもっと進化した「バックアップと同期」と言うお名前のアプリケーションが登場!と言う事だったのです。

わたしみたいにMacでも、と言うか、Macでは、ブラウザの「Gドライブ」しか使ってない者にはGドライブはGドライブな訳で、、、。

ブラウザのGドライブ、左サイドバーにクラウドの形の『バックアップ』と言う項目が増えたんやな、、、キモ!くらいなもんで。。。

驚くべき偶然とは、わたしがクラウドとは無関係な旧Mac生活をしていた間に世界は急ピッチで進化を続け、GoogleからPCにインストールするアプリが出て、それもまた進化して、、、。

そのアプリの移行のタイミングで、わたしが何も知らずに趣味のサークルの仲間にサークル用のGアカウントを知らせ、共用デスクのようにGドライブを使い始めてしまったのだった。。。

キチンと理解できてる人にはなんて事ない話なんでしょうが、「どうもあの雲の形のクラウドって苦手やわぁ。」と言うウチラおばちゃんにはサッパリわからん。

ましてや、Gアカウントをいくつも切り替えてブラウザ上で作業する事に慣れているわたしは、アプリは敬遠しておこうかなと。

とは思ったのですが、好奇心には勝てず、

をポチッと押してみたのです。

インストール

その1

いつものようにアプリのインストールの手順に従って無事インスト終了。
すぐにアンインストするつもりだったので、dockに入れるでも無くそのまま使ってみました。

設定画面で、「このフォルダと同期」みたいな項目が有ったのでそれだけにチェックを入れて『Gドライブ』というフォルダを作成しました。(この作業の画像を撮り忘れました。。。)

その2

気がつくと、開いていたフォルダのよく使う項目に『Google…』(ピンク枠)というのが出来ていたのでクリックしてみました。

その3

勝手に作った『Gドライブ』フォルダは「その2」の図では『Google ドライブ』の隣に居たのですが、『Google ドライブ』内に移動させて、『Google ドライブ』直下に『001_2.png』という画像ファイルを入れました。

その4

そして、ブラウザのGドライブを見ると、『マイドライブ』直下に『001_2.png』が有りました。

その5

次に「その3」同様にMacの『Google ドライブ』フォルダの中の『Gドライブ』フォルダに「001.png」という画像ファイルを入れると下のようにブラウザの方にも同じ画像が出現しました。

アンインストール

あとは、Macのフォルダ内の画像を削除したら、ブラウザからも消えるとか、その逆も同じ、、、とか色々試して納得して、「Google のバックアップと同期.app」をアンインストしようとアイコンをゴミ箱へ。。。
すると、、、、『このアプリは使用中のためゴミ箱に入れることができません』みたいなアラートが出る。

Launchpadのアイコンを長押ししても、削除用の×印が出ない。

いや、いやーーー。わたしには使い道無いアプリやから、是非とも削除したい。
そもそも、「Google のバックアップと同期.app」アイコンをクリックしても何も起こらないんですわ。。。
Finderで表示すらしない。

有志さんのサイトを探し回って、やっと「アクティビティモニタ」の強制終了というのを見つけました。
※これはもう、どうにもならないくらい困った時の最終手段で、完全自己責任でお願いします。
アプリケーション>ユーティリティ>アクティビティモニタ.app クリック。

別窓が開くので(1)「Google のバックアップと同期と統合」を選択して、(2)左上の×をクリックして、(3)強制終了をクリック。

この段階で『このアプリは使用中のためゴミ箱に入れることができません』の文言が変化したけど、まだ削除できない。

☆ここからはわたしのオリジナルの作業です。より一層責任は取れません。
仕方ないのでマウス右クリックで『パッケージの内容を表示』してみたら

『contents』フォルダだけが有ったので、そのフォルダをゴミ箱に入れて見ると

アプリケーションフォルダ内の「Google のバックアップと同期.app」アイコンが駐車禁止マークのように斜線で薄い色(アクティブじゃない状態)になったのでやっとゴミ箱に移動できました。

以前他の何かで間違ってパッケージ内の何かを捨ててしまった時にそのアプリがダメになってしまってインストし直した事を思い出してやってみました。
たまたま上手く行っただけだとは思いますが、、、困ったときにはまたやっちゃうかもなので自分への備忘録です。

その後、ブラウザのGドライブを開いても何事も無かったかのような素振りだったのでひと安心です。(何も悪いことしてないのにサンプルにLINEのアイコンをお借りしました。ゴメンネ、LINEちゃん。)

アンインストした理由

個人的にクラウドを信用しきれないからです。
同期させる項目で、色々選択出来るから便利そうですが、確実なバックアップならやはり、「CD-Rに保存しとくわぁ」という古い人間だからです。
ブラウザとPC本体のデータがリンクして居てどちらか一方を削除すれば両方から消えるなんて、メリットがわからん。いくらブラウザのゴミ箱からデータを復元できるからってなんか二度手間な気がするし、、、。
と、いう事でわたしは当初の予定通り、Gドライブはブラウザで使うと選択しました。

タイトルとURLをコピーしました