超人気の『Simplicity2』の後継『Cocoon』のデモサイトを兼ねています。   

Numbers で表作成

NumbersはWindowsのエクセルのようなものですね。
今回はフリー素材から借りて来た 動物病院の問診票 で練習してみました。

1. 「Numbers.app」起動

基本の空白を選択します。

2. 作成シート表示

デフォルトではこんな表示です。色付きのものは表スタイルから選択できます。

3. 表を追加

枠だけのシンプルな表を使いたいので赤枠の『表』から赤破線枠を選択してクリック。
緑枠のように新しい表が追加されます。

4. 表を削除

元の[表スタイル1]の赤枠ボタンを選択して『編集>削除』。

5. 表を移動

[表スタイル2]の赤枠ボタンでドラッグ。

6. 表を作成

右緑枠がフリー素材のPDFをコピーしてRTFにしたものです。
左水色枠のNumbersへとコピペして行きます。

7. フォントを調整

先にNumbersのテキストを指定します。
赤枠のボタンで全体を選択してテキストのフォントとサイズを調整します。

8. タイトルや本文を入力

図のようにテキエディからコピペしていきますが、タイトルはサイズ調整します。
あと、フリガナのような小さい文字もサイズを変えます。

9. セルを結合

縦横共に、結合したいセルは赤枠のように選択して、『表>セルを結合』をクリックします。

10. 高さを調整

図のように行の下または上をドラッグして高さを調整します。

11. 枠線を調整

セル選択時に赤丸ボタンをクリックして枠線を変更します。
全部の線を指定するには赤四角枠です。
枠線スタイルや太さ、色を指定できます。

12. 完成

下が今回の作成例です。
「ファイル>保存」をこまめにして、「ファイル>書き出す>PDF」で書き出します。

Numbersを使ってみたいけど、サンプルが無いなぁという場合は、このペットの問診票でよければどうぞ。
PDF]または下の画像をクリックすると、PDF書類が開きますので、テキエディへコピーして使ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました