超人気の『Simplicity2』の後継『Cocoon』のデモサイトを兼ねています。   

ライオンと雪豹を救出!

実は、金曜の午後、友人がライオンを抱きしめて我が家に来ました。なんとか友人のライオンは救出出来ました。すると、親戚の雪豹もなんとかしたくなり、、、昨日と今日で無事救出、出来ました。


金曜の子は、「MacBook Pro macOSX10.7(Lion) 4GB」だったので、App Store から普通に「OS X El Capitan をダウンロードする方法」でダウンロード出来ました。

昨日の子は、「iMac macOSX10.6(Snow Leopard) 1GB」だったのでメモリが足りません。2GBのメモリを通販で購入して、臨みました。
わたしの旧機とほぼ同じ型だったので、[iPhoto.app]はOS X El Capitanには無いためスルーされるので、写真は『ピクチャ』フォルダにコピーして、念のため数枚のCD-Rにも焼いておきました。
メモリの増設にもやや手こずりましたが、なんとか成功したみたいです。
「このMacについて」でメモリが3GBに変わっていました。
ライオンちゃん同様に、OS X El Capitan をダウンロード出来て、インストールを開始したところまで見届けました。
夜に「背景画像が変わって、何かをして欲しいという窓が開いてる。」という連絡が有り、今朝行ってみると無事インストに成功していました。
「続ける」ボタンをクリックで macOSX10.6(Snow Leopard) は OS X El Capitan に生まれ変わりました。
Safariもあの恐ろしげな「2018年9月30日以降、一切のYahoo!に繋がらなくなります。」の警告も消え、通常の表示に変わっていました。


結果論としては、上手く行ってホッとしています。
一時は、メモリの増設に失敗したら、Macはただの黒いモニターになるかも、、、と思ってましたから。

わたしの雪豹もメモリ増設で El Capitan には出来たはずですが、CD、DVDのスロットルが壊れてましたし、冷却ファンもダメになっていて起動すると爆音がしてました。


2018年8月末現在、2006/2007年製のiMacは、macOSX10.6(Snow Leopard)に上げておけば、メモリの増設で El Capitan が使えます^^

購入したメモリ

秋葉館
Transcend製 DDR2 SDRAM PC2-5300 2GB(2048MB) SO-DIMM [200-667-2048-TR]

 

メモリ増設手順

参照:Appleサポート
iMac にメモリを取り付ける
タイトルとURLをコピーしました