超人気の『Simplicity2』の後継『Cocoon』のデモサイトを兼ねています。   

ポインタも一緒にスクリーンショット

マウスポインタ(マウスカーソル)も一緒にスクショする方法です。
赤枠が実体です。
他にもピンクマーカーのようなものが有りますね。

 

設定

システム環境設定>アクセシビリティ をクリック。

 

アクセシビリティ>ズーム機能 をクリック。
キーボードショートカットを使ってズーム に✓。
システム環境設定を閉じます。

 

使い方

ポインタも一緒に撮りたいファイルを開いて、ポインタを確認しておきます。
option + command⌘ + ^ (へ) で拡大して、Shift + command⌘ + 3 (あ) でスクショします。
option + command⌘ + – (ほ) で表示を元に戻します。


今回使用したキーボードキーです。
黄色がShiftキーで、ピンクが変換バーです。その他は緑色です。
水色はcontrolキーですが今回は使いません。^ (へ)と区別するために色付けしました。

Shift + command⌘ + 4 (う) は拡大表示になるだけで、ポインタは撮れません。

 


Macでは一般的には「グラブ」を使いますが、わたしは好きでは有りませんw
古いMacでアクセシビリティがユニバーサルアクセスだった頃の有志の方の記事をみつけました。表示も仕様も全く変わってましたが、『ズーム機能』という文言が同じだったのであちこちつついて成功しました。笑

この方法ならポインタごと撮影したい時だけ、ショートカットキーで操作できるので楽チンです。

最初の図のポインタ画像は、AppleサポートのmacOS Sierra: macOS のポインタからゲットしましたw

タイトルとURLをコピーしました