超人気の『Simplicity2』の後継『Cocoon』のデモサイトを兼ねています。   

メッセージ.app

今日知ったのですが、「メッセージ.app」って、iPhoneと連動してるんですねぇ。
知人にラインで画像を送って欲しいとお願いしたんです。
すると、Macから「ピキーン」と聞き慣れない音がして、、、。
音の正体が「メッセージ.app」だったんです。
何に使うのか、わからんAPPはDockから削除してます。(他にはFaceTimeとか。)

メニューバーの右側にチラッと見えたアイコンを探すとアプリケーションに有りました。

 

開いてみると、こんな感じ。

 

しばらく眺めてみて、iPhoneを見ると、同じものが有りました。

 

なるほどーーー。
iPhoneの場合は、アイコンがめっちゃ似てるんですねー。
でも、、、メッセージとLINE、普通は区別付きますよねぇ?

て、言うか。。。
どうせなら写真やSafariみたいにiPhoneとMacのアイコンを同じにしてくれたらいいのにーーー。
と、思ったのですが、、、。
Facebookメッセンジャーに先にアイコンのデザインを使われちゃってたみたいです。


ともあれ、LINEもFacebookもやってない知人にMacからショートメッセージが送れるとわかったのは収穫でした^^v


以前、どこかに書いたかも知れませんが、友人知人と『携帯電話』でやり取りする場合の注意事項です。

スマホ同士

LINEまたは、Facebookメッセンジャーがオススメです。
リアルタイムでチャット出来ます。
 

ガラケー同士

『ショートメッセージ』(携帯電話番号のメール)でのやり取りは無料の場合が多いです。
 

スマホとガラケー

これがなかなか厄介です。
携帯会社や料金プランにもよりますが、ザックリ言うと、スマホとガラケーでは全く正反対のシステムです。
一部のガラケーでは、LINEが出来る機種も有ります。でも、従来のガラケーのシステムのままなのでLINEの1メッセージ毎にパケット通信料が発生する場合が多いようです。
一方、スマホは「かけ放題、パケ放題」のプランでも、『別料金が発生』する場合があります。
ガラケーで言うところの『ショートメッセージ』(携帯電話番号のメール)です。ガラケーは無料ですが、スマホは、携帯会社が同じ場合は無料とか、iPhone同士なら無料とか、携帯会社やプランによっては『別料金が発生』します。

SNS(LINEやFacebook)とSMS(ショートメッセージ)、混同している人も居るようですが、全く別物です。

スマホとガラケーで仲良く連絡を取るには、電話番号由来ではない『携帯メールアドレス』でのメール交換が無難なようです。

タイトルとURLをコピーしました