超人気の『Simplicity2』の後継『Cocoon』のデモサイトを兼ねています。   

エディターの「検索」で一発変換

整理整頓が苦手なわたしにとって、どのカテゴリーに入れるべきか悩ましい話ですが、前項の続き的な事なのでここに、、、。

わたしはWordPressの写真ギャラリーで[Lightbox Plus Colorbox]を使っています。
[Lightbox Plus Colorbox]の使い方は『Lightboxで写真アルバムを作る』をご参照ください。
2018年6月現在、[Lightbox Plus Colorbox]はWordPressプラグイン検索では取得できません。わたしは敢えて使用しています。
2018/11にテーマをCocoonに変えて、[Lightbox Plus Colorbox]は不要になりました。

 
ざっくり言うと、

<a href="大きな画像のパス" rel="lightbox"><img src="小さな画像のパス" alt="" width="横幅" height="高さ"></a>

と入れるだけで使えるんです。
例で言うとこんな感じです。

<a href="http://***.wp.xdomain.jp/wp-content/uploads/2017event-1-1.jpg" rel="lightbox"><img src="http://***.wp.xdomain.jp/wp-content/uploads/2017event-1-1.jpg" alt="" width="160" height="120"></a>

これを写真の枚数だけコピペして、「2017event-1-1.jpg」の連番の数字を変えていきます。
30枚だったら、

<a href="http://***.wp.xdomain.jp/wp-content/uploads/2017event-1-1.jpg" rel="lightbox"><img src="http://***.wp.xdomain.jp/wp-content/uploads/2017event-1-1.jpg" alt="" width="160" height="120"></a>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<a href="http://***.wp.xdomain.jp/wp-content/uploads/2017event-1-30.jpg" rel="lightbox"><img src="http://***.wp.xdomain.jp/wp-content/uploads/2017event-1-30.jpg" alt="" width="160" height="120"></a>

となります。
最初に作成したデータを雛形として保存しておくと便利です。

と、ここまでが前置きで、次からが本題。
雛型のコピーを取ってから作業してくださいね。
わたしは慣れでCotEdeitorを使っていますが、テキストエディットでも十分です。
[編集]→[検索]→[検索と置換]をクリックします。

変更したい文字列をコピーします。

検索窓にペースト。
下図の様に候補の文字列が表示されます。

置き換え窓に変更したい文字列を入力して[すべて]をクリックすると一瞬で入れ替わります。

別のグループの場合はグループ名までをコピペして、

置き換え入力して、[すべて]をクリックです。

一番最初の雛形は面倒ですが、使うだろうなあというマックスの枚数で作っておけば後は枚数調整するだけ。
ちなみに、わたしは横長の写真の方が多いので、小さな画像のパスのサイズ指定を「width="160" height="120"」としていますが、アップしてみてから縦長のものだけ「width="120" height="160"」と変更しています。

タイトルとURLをコピーしました